☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月20日 (日)

三つ子の魂百まで

中学生の頃、友達にCDを貸してあげたことがありました。
友達は、学校から帰ってすぐに、ステレオの電源を入れ、ヘッドフォンを装着し、さぁ、聴くぞ!という体勢でいよいよCDを投入しようと、私の渡したCDケースをオープンしたそうです…

「!!!!!!」( ̄■ ̄;)!?

友達は、唖然としたそうです。…そりゃそうでしょう。
だって、肝心のディスク自体がない!!んですから(・_・;)
なんと、私はケースだけを渡してしまい、ディスクは自分のステレオの中…。(もちろん、後日、ちゃんと貸しました(^_^;))

いやはや…あれから●年…。
三つ子の魂百まで…とは昔の人はうまいこと言ったもんです。
またやっちゃいました。私…。
今日、友達にゲームを貸したら、2タイトル貸したうちのひとつの中身を確認し忘れ、またもやケースと説明書だけ貸してしまいました…。
友達がケースを空けて衝撃を受ける前に、「入れ忘れた!」と自分から伝えることができたのが少しだけ救いかなぁ?(;^_^ A

2005年2月12日 (土)

生と死

飯島夏樹さんという末期がんサーファーの特集番組を見た後、母と論議になった。
自分が死を迎えるとき、「ある日突然に死んでしまうのと、余命を宣告され死を迎えるのとどちらが幸せか」と。答えは出なかった。
ある日突然大切な人が死んでしまったら、悲しくて、きっと立ち直るのに何年も何十年も掛かる人もいるだろう。
ある日突然自らに死がやってきたら、やり残したことが多くて悔いが残ることだろう。
しかし、余命宣告を受け、死を見つめながら生きる毎日。それは自らも見守る者も葛藤と苦しみの日々に違いない。
そう遠くなく、苦しい思いの果てに死を迎えるくらいなら…と自ら死を選択する人が少なくないのも頷ける。
死を目前にする恐怖。孤独。絶望。嘆き。悲しみ…。
幾万の負の感情を乗り越えて、前を見ている彼とそしてその妻の精神力の強さに涙が出た。
私が同じ立場なら、あれほどに気丈に毎日過ごせるだろうか。
考えても想像すらできない。

*************

「人間は、どれだけ生きたかよりも、どう生きたかが問題だ。」
私もそう思う。

天国へ旅立つとき、「生まれてきて良かった」と。
そう思える人生でありたい。

「死が終わりではない。」

「死」が私を終わらせることができないような、「何か」が私にもあるだろうか。
死してなお生き続ける何かを残すことができるだろうか。

***************

死にたくなくても、いつかは死ぬ。誰でも。
だから、何も「死」に急ぐことはない。

死にたくなくても、いつかは死ぬ。誰でも。
だからと言って、人の「死」を早めて良い理由にはならない。

2005年2月11日 (金)

vodafoneアフターサービスの落とし穴

結論から先に述べますと、「機種変更したらすぐにアフターサービスを解除するのが賢い選択」ということです。
なぜ、私がそう思うのかと言いますと、前のログで記載していますが、私の携帯(vodafone V801SH)は、連続故障を繰り返した端末でした。
一度修理に出すと二週間以上もカスタマイズされていない代替機を使用する不便な生活が続きました。
ちなみに、故障内容は「勝手に電源が落ちる」というあってはならない故障でした。
しかし、同じ機種を使用している知人の携帯も同じ状況になり、ネット上にも類似故障の記事が多数あったにも関わらず、vodafoneの言い分は、「メーカーに確認しましたが、そのような症状を訴えているのはお客様以外にはおりません」の一点張り。隠ぺい体質なのかも知れません。その割には、代替機はかなり出ている状態で、2度目の時は、代替機が戻るのを待って修理に出さねばならないくらいに故障している人がいる状態でした。
そんな折り、同じ症状で修理に出していた知り合いの携帯は、「水濡れ」扱いとされ、修理して貰えないまま返却されたという連絡がありました。
この時点では、私も知人もvodafoneアフターサービスに加入していました。
去年の中頃から「水濡れ」による故障は、vodafoneアフターサービス保障の対象外となったことは知っていましたが、まさか
全額自己負担で修理を希望しても修理自体をして貰えないなんて知りませんでした。
なんと水濡れ・水没による故障は、機種変更以外の対応をして貰うことはできないのです。
しかも、水濡れさせた覚えがなく、水濡れ判定のシールにも滲みがないのに、水濡れ扱いにされたとのこと。
私は水濡れ扱いにはなりませんでしたが、購入後4ヶ月の間に同じ故障で修理に2回出して、同じ基盤の交換しか実施してもらえず、5ヶ月目に3回目の再発をしたときは、「もう修理は信用できないし、修理の度に10日以上も不便な思いをさせられる。安物なら諦めて買い換えようとも思えても、長く使うつもりで3万円も出して買ったのに、こんなに故障するなんて信じられない。別な端末と取り替えてください」と訴えたところ、あっさりと交換してもらえました。(内心はどっきどきでした(^_^;))
しかし、私の修理は、あくまでも「メーカー1年保障」による対応であって、vodafoneアフターサービスの恩恵ではありません。機種変更後1年間は、メーカー保障が付くのですから、過失以外の故障であれば、メーカーの責任で修理または交換の対応をして貰えるのです。
で、「過失」といえば、やはり「水没」が一番あり得ることではないかと思われますが、これはアフターサービス適用外。
月300円の加入料を支払って、アフターサービス加入による毎月発生するポイントが約150円分の割引に相当する数ですから、毎月150円は保険代として納めたことになります。
アフターサービス解除から6ヶ月間は再入会できませんが、1年間はメーカー保障があるのですから、機種変更時にアフターサービスに加入して値引きを受けたなら、速攻解除することをオススメします。
そうすれば、解除後6ヶ月間だけ自己過失による故障さえ起こさなければメーカーで対応して貰えますし、6ヶ月以上経ってしまえば、故障が起きたときにアフターサービスに再加入すれば良いだけです。
自己過失による故障は気をつけていれば防げますし、私は今まで一度も起こしたことがありません。
万が一、水濡れしてしまったら、アフターサービスがあろうとメーカー保障期間であろうと、機種変更以外は選べないのは変わらない。
つまり、機種変更直後のアフターサービスは、ただvodafoneにお金を投げているのと同じようなもの…( ̄Д ̄;;
私は、1回目の故障直後にアフターサービスを解除しましたが、その後の修理と交換に代金負担はありませんでしたし、不便はありません。あとちょっとで解除後6ヶ月が過ぎますので、その後はもしものときに加入すれば良い状態になります。メーカー保障期間中に「加入できない半年」を過ごしてしまえば後は安心♪
以上のできごとを考慮した上で、vodafoneアフターサービスが今現在加入しておく必要がある保障かどうかを検討してみていただければと思います(^_^)/無駄な出費は避けたいですよねぇ。

2005年2月10日 (木)

マイル貯蓄ジャンキー?

2〜3ヶ月に一度のペースでプライベートに国内線航空機を利用する私。
超割等の格安運賃のときしか利用しませんが、どうしても格安運賃設定がない時期に乗りたいときもあります。
そんなときに役に立つのがマイレージ!
超割などの格安運賃が設定されている時期にマイレージを使って特典航空券を貰っても、あんまり得した気分にならないかもしれませんが、通常期なら、同じ15000マイルはでもその価値が何倍にも感じられます。
私の場合、設定されている最安値でも4万円前後の時に利用するようにしているので、4万円節約したと思うとマイル貯蓄はとても楽しいヾ(≧▽≦)ノ(※路線で特典航空券引換えマイル数は違います)
ちなみに私は、毎日コツコツ貯めることで、1年に2〜3往復分の無料航空券をGETしています。
つまり、年に5〜6往復していても、実質の費用は2〜3回分。しかも、常に超割などを利用しているので、10万円前後でしょうか?
1年に1〜2回程度の利用しかしなかった頃は、期限内に貯まるわけもないと興味もなかったマイレージですが、普通に消費活動(いわゆるショッピング)をする人なら、飛行機に乗らなくたってマイルはどんどん貯められるんです。
色々なショップでポイントを集めるのが好きな人いますよね?その感覚で貯めれちゃいますヽ( ̄▽ ̄)ノ
ショップのポイントって、そのショップの商品で必要な物が頻繁にないとなかなか貯まらないものですが、マイレージは違います。
手段は至って簡単!
クレジットカードが使えるお店で現金ではなく、クレジットで払うだけ。
上手に使えば1〜2年で15000マイルを普段の生活だけで貯めることができちゃいます。
ここで、クレジット機能付きマイレージカードのメリットや上手な使い方をいくつかご紹介したいと思います。

今回は私の一番馴染みのカード、【ANA JCBカード】を取り上げてみたいと思います。
■ANA JCBカードでマイルを貯める利点■
【1】ポイント有効期限が長くなる=ゆっくり貯めれる!
JCBのポイントプログラムの有効期限は、最大2年間。JCBのポイントをマイルに換えてからのマイルの有効期限は最大3年間。ということは、あまり消費活動の盛んでない方は、JCBポイントを失効直前までマイルに変換せず2年間貯め続け、マイルに変換。その後、3年かけて特典航空券と引き換えできるポイントまでクレジットでポイントを貯め、マイルに変換すれば、まんまと無料航空券をGETできちゃうわけですヾ(≧▽≦)ノすばらしい!!
5年かけて貯めれるなら、なんだか貯まりそうな気がしてきませんか?
【2】キャンペーンを見逃さなければ、倍速で貯まる!
JCBもANAも独自にキャンペーンを実施しています。JCBなら、「ネットでギフトカード購入でポイント2倍」や「ネットショッピングでポイント最大7倍」など。ANAは、「ダブルマイルキャンペーン」や「アンケートに答えてボーナスマイル」など。月1くらいのペースで双方のキャンペーンをチェックして、使えそうなら即参加です。あと、ANAの「マイル減額キャンペーン」も要チェック。普段より少ないマイルで無料航空券が貰えるキャンペーンです。
【3】使い続けるとポイントが20~50%多く貯まるようになる
ANAJCBカード入会後の年末までに、クレジット利用額が50万円以上だと20%増し、100万円以上だと50%増しでポイントが付くプレミアム会員になれます。これは【JCB スターα、スターβ】という、利用に応じて毎年更新される資格です。
ここで、年間50万以上というと、「そんなに使わない」と思われるかもしれませんが、普段使っているインターネット接続料や携帯電話通話料などの支払いをANAJCBカードからの支払いに切り替えるだけでも10万以上になるはず。ここに洋服やバック、また毎日食べる食材などもカード払いにすると50万くらいは使える範囲です。

■上手に貯めるテクニック■
【1】ギフトカードを活用
ネットでギフトカードを買うと2倍のポイントが付くキャンペーンが必ず年末にあるので、まとまった金額でギフトカードを購入しておき(発送手数料540円掛かるので小額でちまちま買うのはオススメでない)、クレジットカードが使えないけど、ギフトカードが使えるお店などで買い物するときに利用するようにすると、同じ1000円を払うのでも、その1000円にはポイントが付加されることになります。
【2】小額でもカードで払う
最近は、5千円以下ならサインレスで買い物できる店が多数あります。釣り銭を受け取るより逆にスピーディにお会計できちゃう。スーパー、コンビニでクレジットカードを使うようにするだけで、どんどんマイルが貯まります。
【3】1回払い、2回払い、ボーナス一括払い以外は使わない
せっかくマイルを貯めても、分割手数料を取られたのでは本末転倒。これはあくまで「財布から現金で払うべきものをクレジットで払っただけ」というスタンスを崩してはなりません。お財布のお金が減らないからといって無駄遣いも禁物。今まで通りの消費ペースで貯めることが重要です。
【4】ANA Edyを使うくらいならクレジット払いにする
最近盛んに宣伝しているマイルの貯まる「ANA Edy」。これも悪くないけど、気をつけなきゃいけない。ANA Edyでマイルが貯まるのは「1回の支払い200円に対して1マイル」です。200円未満なら切り捨てられて、マイルはゼロ。198円をANA Edyで払ってもマイルは付きません。コンビニのスピード決済を利用して、クレジットで198円でも払う。サインはしなくて良い店を選べば、手間も掛からず恥ずかしくない。これなら、100円以下の端数まで、1ヶ月の利用金額を合計してクレジットのポイントが付くので、無駄がない。しかも、クレジットのポイントなら1000円=10マイルです。200円=1マイルのANA Edyより断然お得。
【5】JCBポイントをANAマイルへ移行するのは最低回数にすべし。
ポイント移行を実行すると2100円の手数料がかかります。一度移行すると次の3月31日まで無料で移行できるようになります。もう少しで特典航空券GET!という段階か、ポイント失効が迫ったときに移行を実行するようにしましょう。
-----------------------------------------------------------
私は、もう毎日マイルが貯まるのが楽しくて仕方なく、どうすればより貯まるかを検討するのが日々の生活の一部となっています。大きな買い物をするときは、どうするのが一番得にその品物を入手できるかを検討してから購入します。
もうマイルを貯めるのが趣味なので、マイルを貯める必要がなくなったら、日常に張りがなくなるなぁと思う私は、マイル貯蓄依存症(((( ̄ー ̄;)
…ということで、書ききれないことも多々ありましたが、眠くなってきましたので、今日はここまで(´▽`;)ゝ

2005年2月 7日 (月)

祝!サービス向上@vodafone

残業帰りに電話の子機の電池を買おうと電気屋さんに寄りました。
欲しくて気になるipod売り場を覗きつつ、目的のリチウムイオン電池をGETし、「さぁ帰ろう」と店の出口へ。
ちょうど出口の手前に設置されているvodafone売り場に何気に目をやると、大きく「無料」と書かれたチラシがありました。
"無料"の2文字に敏感な私は早速チラシを手に取って見ました。
内容は家族割引・指定割引間のメール送受信料が完全無料というもの。
docomoの二番煎じの感はありますが、お得になるのはとても嬉しいヽ( ̄▽ ̄)ノ
家族割引も指定割引も利用している私には、朗報♪でした。
喜びもつかの間、そのちらしの文面に問題の1行がありました。
私の携帯はV801SH。この端末、3G携帯と呼ばれる物なんですが、3Gの中でも「V8シリーズ」とか呼ばれる特殊モノ。
なんと、V801SHとV801SAの2機種で終わってしまった、「VGS」という種類の長文メールを送れる端末。
最近の3G端末のメール種類は「MMS」という長文メールです。
チラシには小さく、「V8シリーズのVGSメールは除く」という文字が…!!
私のV801SHときたら3回修理に出しても故障するわ(現在は不良品扱いで端末交換してもらった物を使用中)、一世代で3Gの通信形式が微妙に変わってしまって、最新の3Gを使うならSIMカードの交換をせねばならないわ、3万円も出して買ったのに、「早まった」としか思えないシロモノ(T∇T)

またV801はダメなのか!!(`Д´)

故障騒動などで最近のvodafoneの対応に、やられっぱなしで諦めが良くなってしまった私…。ショッキングではありましたが、とりあえず、「SMS」というショートメールが無料になるので、それで納得しとくことにしました。
期待しなければ、良いところだけに目をやれるもんなんですねぇ(´`;)

気になるのは、不良品として交換してもらった初代端末と同じ現象が、現在使用中の端末でも本日通勤途中に起こったこと。
初めて起こった現象ですが、1回起こると頻発しそうでいや!(>_<。)
3万円もつぎ込んだので、できればあと2年は使いたい。
壊れないでと願うばかり…。

本日は、携帯で一喜一憂の一日でした。

メール無料についての詳しい情報↓
友達も家族もメールし放題!@vodafone

2005年2月 6日 (日)

ホームエステ「ナノケア」

National イオンスチーマー ナノケア(クールパター付き)】をプレゼントとしていただきました。
私は、ナノケアという商品の存在すら知りませんでしたので、およそ美容などに縁のない贈り主が私のために色々考えて選んでくれたんだなと思うとその気持ちがとてもとても嬉しかったです。
とりあえず、どんな商品なのかネットでレビューなんかもちょびっと読んでみると、これがなかなか売れ行き好調な商品のようで、大型電気店では入荷待ちにもなっていた人気商品らしい。
早速使ってみようと思ったけれど、水道水より精製水を使用した方が製品が長持ちすると説明書に記載があったので、精製水を購入するまで眺めて過ごすことに。(ドラッグストア遠いんだもん…)
で、2日後に出勤途中に精製水を購入し、早速ホームエステ体験です。

■1回目 ハーフタイム(6分)で体験
 スチーム3分→洗顔→クールパター1分→スチーム3分→クールパター1分→化粧水・乳液

初めての人は使用時間を短くして、お肌の様子を見ながらケアするようにという注意書きがあったので、とりあえす水の量をハーフにして6分のコースで体験。
スイッチをオンして30秒くらいでスチームが出ます。
スチームはイオン化された霧状で、「test」というボタンがついていて、このボタンを押すとイオン化されないスチームが出るので違いがわかります。
クールパターは冷えるまで90秒掛かるので、スチームを使い始めて1分くらいしてからスイッチをオン。
ナノケア本体の運転音は静かだけど、クールパターは小型ドライヤーのような運転音がしました。
スチームにあたってると、ホワホワしていて気持ちいい。
喉にも良さそうなカンジ。
とりあえず3分くらいで毛穴が開いた感じがあり、洗顔するとすっきり。
洗顔後にクールパターに触れてみると氷のように冷えていて驚いた。
パッティングの要領でペタペタ冷却。毛穴が引き締まってる感じがする。
とりあえず、もう1回スチームとクールパターを使用して、化粧水でパッティング。乳液を塗っておしまい。
暖めて毛穴を開いて汚れを落として冷やすというだけなので、たいした肌の負担にはならないだろうと思っていたのに、終わってみたら、けっこうピリピリとした刺激感が…。
「冷やしすぎちゃったかも」と思いつつも、お肌はしっとりしていましたので、そのまま就寝。
翌日には、ピリピリした感じはなくなっていました。
続けて使用していくと毛穴が目立たない肌になるらしいので、継続使用しないと。
クールパターの使用は私は短めが良いな…というカンジです。

■2回目 フルタイム(12分)で体験
 入浴→スチーム4分→拭き取り→スチーム+マッサージクリームでマッサージ8分→洗顔→クールパター1分→化粧水・乳液

1回目から4日置いて、2回目の体験です。
とりあえず、3日ほど風邪引いて寝込んでいたために鼻のかみ過ぎで、鼻周辺のお肌がボロボロになってしまっているので、今回は保湿ケア!
スチームを浴びながらマッサージクリームで丁寧にマッサージ。
クールパターを1回しか使わなかったせいか、終了後の刺激感はまったくありませんでした。
ボソボソした感じのあった、小鼻と鼻頭がしっとり。
これは前回よりイイカンジです。
他にも、クレンジング前にスチームで化粧を浮かせたりする使用方法もあったりするので、使用時間などは自分のお肌と相談してアレンジして使用してみるのが良いようです。

もう少し、お肌がナノケアに慣れたら、毛穴汚れの吸引機を購入しようと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ
使用継続後のお肌の調子など、今後もまたレビューしたいと思います。

はじめの一歩

ココログという単語をずっと目にしていたけど全然興味を持たなかった私。
友達がやっていると聞いて友達のブログを覗いてみたら、なんだか面白そうだったので、私も参加してみることにしました。
日記と掲示板のサイトを作ったけど、管理できなくて閉鎖しちゃった過去がある私には、これは時間も手間もかからないので、なかなかイイカンジ。
とりあえず、テーマもなんもないけど、はじめてみる。
それが第一歩ということで。
やってみてから考える…これ重要。
石橋を叩いて渡ることばっかりじゃ駄目だ。…って、これはそこまでの大事じゃないけど(笑)
何かをはじめるって楽しい。

トップページ | 2005年3月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ