☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« マイル貯蓄ジャンキー? | トップページ | 生と死 »

2005年2月11日 (金)

vodafoneアフターサービスの落とし穴

結論から先に述べますと、「機種変更したらすぐにアフターサービスを解除するのが賢い選択」ということです。
なぜ、私がそう思うのかと言いますと、前のログで記載していますが、私の携帯(vodafone V801SH)は、連続故障を繰り返した端末でした。
一度修理に出すと二週間以上もカスタマイズされていない代替機を使用する不便な生活が続きました。
ちなみに、故障内容は「勝手に電源が落ちる」というあってはならない故障でした。
しかし、同じ機種を使用している知人の携帯も同じ状況になり、ネット上にも類似故障の記事が多数あったにも関わらず、vodafoneの言い分は、「メーカーに確認しましたが、そのような症状を訴えているのはお客様以外にはおりません」の一点張り。隠ぺい体質なのかも知れません。その割には、代替機はかなり出ている状態で、2度目の時は、代替機が戻るのを待って修理に出さねばならないくらいに故障している人がいる状態でした。
そんな折り、同じ症状で修理に出していた知り合いの携帯は、「水濡れ」扱いとされ、修理して貰えないまま返却されたという連絡がありました。
この時点では、私も知人もvodafoneアフターサービスに加入していました。
去年の中頃から「水濡れ」による故障は、vodafoneアフターサービス保障の対象外となったことは知っていましたが、まさか
全額自己負担で修理を希望しても修理自体をして貰えないなんて知りませんでした。
なんと水濡れ・水没による故障は、機種変更以外の対応をして貰うことはできないのです。
しかも、水濡れさせた覚えがなく、水濡れ判定のシールにも滲みがないのに、水濡れ扱いにされたとのこと。
私は水濡れ扱いにはなりませんでしたが、購入後4ヶ月の間に同じ故障で修理に2回出して、同じ基盤の交換しか実施してもらえず、5ヶ月目に3回目の再発をしたときは、「もう修理は信用できないし、修理の度に10日以上も不便な思いをさせられる。安物なら諦めて買い換えようとも思えても、長く使うつもりで3万円も出して買ったのに、こんなに故障するなんて信じられない。別な端末と取り替えてください」と訴えたところ、あっさりと交換してもらえました。(内心はどっきどきでした(^_^;))
しかし、私の修理は、あくまでも「メーカー1年保障」による対応であって、vodafoneアフターサービスの恩恵ではありません。機種変更後1年間は、メーカー保障が付くのですから、過失以外の故障であれば、メーカーの責任で修理または交換の対応をして貰えるのです。
で、「過失」といえば、やはり「水没」が一番あり得ることではないかと思われますが、これはアフターサービス適用外。
月300円の加入料を支払って、アフターサービス加入による毎月発生するポイントが約150円分の割引に相当する数ですから、毎月150円は保険代として納めたことになります。
アフターサービス解除から6ヶ月間は再入会できませんが、1年間はメーカー保障があるのですから、機種変更時にアフターサービスに加入して値引きを受けたなら、速攻解除することをオススメします。
そうすれば、解除後6ヶ月間だけ自己過失による故障さえ起こさなければメーカーで対応して貰えますし、6ヶ月以上経ってしまえば、故障が起きたときにアフターサービスに再加入すれば良いだけです。
自己過失による故障は気をつけていれば防げますし、私は今まで一度も起こしたことがありません。
万が一、水濡れしてしまったら、アフターサービスがあろうとメーカー保障期間であろうと、機種変更以外は選べないのは変わらない。
つまり、機種変更直後のアフターサービスは、ただvodafoneにお金を投げているのと同じようなもの…( ̄Д ̄;;
私は、1回目の故障直後にアフターサービスを解除しましたが、その後の修理と交換に代金負担はありませんでしたし、不便はありません。あとちょっとで解除後6ヶ月が過ぎますので、その後はもしものときに加入すれば良い状態になります。メーカー保障期間中に「加入できない半年」を過ごしてしまえば後は安心♪
以上のできごとを考慮した上で、vodafoneアフターサービスが今現在加入しておく必要がある保障かどうかを検討してみていただければと思います(^_^)/無駄な出費は避けたいですよねぇ。

« マイル貯蓄ジャンキー? | トップページ | 生と死 »

携帯電話・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/2879299

この記事へのトラックバック一覧です: vodafoneアフターサービスの落とし穴:

« マイル貯蓄ジャンキー? | トップページ | 生と死 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ