☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月30日 (月)

偏光レンズ

新しい度入りのサングラスを作りました。
今回は、プロゴルファーなどが使っているサングラスに使われている「偏光レンズ」というのを入れました。
若干お高くなりましたが、使ってみてその違いに驚きました。
通常レンズよりも「はっきりくっきり」と輪郭が見えるのです。
行きつけのメガネ専門店の店長が「私も使っているサングラスにこのレンズを入れていますが、使い心地は保障しますよ。全然違いますから是非試してみてください」と力説するので、「それじゃぁ、それで」と入れて貰いました。
これは良いレンズです。本当に。
普通のクリアなメガネにも入れようかなぁと思っています。
メガネを使用していて光の眩しさが気になる方は、次回のメガネ購入時には、是非偏光レンズの使用も検討してみてください。
オススメです( ̄ー ̄)b

2005年5月25日 (水)

良薬も過ぎれば毒

先日、健康診断で「甲状腺が大きい」という診断を受け、精密検査を受けに行きました。

「甲状腺」ってどんな活躍をする器官なんだろう?
「甲状腺」って悪くなるとどうなっちゃうんだろう?

そもそも「甲状腺」という器官に馴染みのない私でした。

続きを読む "良薬も過ぎれば毒" »

iPod mini 充電

iPod mini を買ってから、唯一不便を感じたのは充電
パソコンに繋いで充電していても、パソコンが待機モードになると充電もされなくなってしまうし、パソコン使う気持ちがないときにはiPodの充電のためにパソコンを起動しているのは電気代のムダ。
で、オプション品の「USB充電アダプター」を購入しました。
USB1.1の私のパソコンでは音楽をiPodに転送するのに時間が掛かって不便だったので、IEEEのケーブルを購入し、付属のUSBケーブルは使わずにしまったままになっていたので、充電アダプターはIEEEじゃなくて、USBケーブルを接続するタイプをチョイス。パソコン充電はIEEEケーブルで、100Vでの充電にはUSBケーブルでと使い分けています。付属品をムダ無く活用できるし、外出先にパソコンがなくてもコンセントがあれば充電できるので、とても便利になりました。
3000円くらいですが、買って損はないオススメのオプション品です( ̄ー ̄)b

2005年5月24日 (火)

JALの機内で。

ゴールデンウィークにプチ旅行に行きました。でもって、往復ともにJAL便でした。
帰りの便は結構遅い時間の便だったので、機内放送で必ず流れるNHKニュースは、夜20時放送のニュースでした。音楽も飽きて来たので、音声チャンネルを変えてニュース放送に耳を傾けるとヘッドフォンから

「JAL便 3000m緊急降下」の
        ニュースが…ヽ( ̄ー ̄|||)ノ

JALに乗っている人間が、他のJAL便が危うく墜落しかねないような報道見出しを観て心中冷静でいられると思っているのか(`Д´) ムキー!

小心者なので、なんか、急に吐き気しちゃって困りました…。

「JAL、自社不祥事報道せず」なんて言われたくないからそのまま放送したのか、内容をチェックしていなかったのか知らないけど、配慮足りなすぎ(`_´)
乗客に不安感を抱かせないようにするのも航空会社としての責任じゃないのかい!

その後も続く続くJALの不祥事…。
JALには出来れば乗りたくないと利用者がANAに鞍替えしても仕方ない自体であると思います( ̄Д ̄;
もともとはJAS愛好家だっただけにJALの不祥事には悲しいものを感じます。
JASで私が接したスタッフは、とても気のつく人ばかりだったのに…。JALのスタッフが全部悪いとは言わないけど…でも…ねぇ…(;^_^ A 大丈夫なの?

2005年5月13日 (金)

CONSTANTINE

キアヌ・リーブス主演の「コンスタンティン」を見てきました。
予備知識ゼロで、映画館で行き当たりばったりで。
どんな映画かさっぱりわからず。
主演がキアヌ・リーブスだということだけをポスターで見て入場です。
「今までにない世界観。この映画はハリウッドを変える」というような壮大な予告文句のわりには、「どこかで見たような世界観」でした(^_^;)
まぁ、「マトリックス」よりは疲れず、面白かったかな?
「マトリックス」は、全部映画館で観ましたが、最終作品を観た後の脱力感は、過去にないものでした(;^_^ A
CGやりすぎで目も頭も疲れるし、オチも3話も観させて「そりゃないよ(≧ロ≦)」ってな映画だと思っています。私の中では「マトリックス」の評価は低いのです。
映画「コンスタンティン」は、天使や悪魔のお話が好きで、キアヌ・リーブスがお好きな方にはオススメします。
まだ公開中の映画なので、ネタばれトークは控えますが、天使や悪魔のお話が好きな人には良いストーリーかも知れないですが、逆にそういう世界をまったく信じていない人にはストーリーそのものが空想的すぎて面白くないかも知れません。
そんな非現実的な映画ですね。

2005年5月 8日 (日)

「イラッシャイマセ」

某所の24時間営業の「SEIYU」に買い物に行きました。
トコトコと店の中を歩いていると突然、頭上から声が…

「イラッシャイマセ」

スピーカーからのコンピューター音声。

…あ、ありがたくない…。

そんな自動音声で「いらっしゃいませ」って…(~~;)
店の中ぶらついてたら、他の場所でも言われましたが、なんか歓迎されている気分にはちっともなりません。

なんか、近い将来、店員もいなくなって、コンピューターレジとかになって、商品かごに入れて機械通してお会計終了!なんて時代が来たら…と思うと嫌な気分になりました。

ATMとか無人装置じゃないんだから、店舗に店員いるんだから、いらっしゃいませって挨拶を自動にしちゃいかんと思います。逆に「面倒な挨拶を全自動で」みたいで、感じが悪いと思うのは私だけでしょうか?
しかも店員が客に挨拶しなくなりそう。

自動「いらっしゃいませ」用の対人センサーつけるお金があったら、もっと他の形で消費者に還元してくれた方がありがたいって思いますよ…マジで。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ