☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« iPod mini 充電 | トップページ | 偏光レンズ »

2005年5月25日 (水)

良薬も過ぎれば毒

先日、健康診断で「甲状腺が大きい」という診断を受け、精密検査を受けに行きました。

「甲状腺」ってどんな活躍をする器官なんだろう?
「甲状腺」って悪くなるとどうなっちゃうんだろう?

そもそも「甲状腺」という器官に馴染みのない私でした。

とりあえず、検査結果から述べますと、「甲状腺が標準より大きいが機能に障害はなくホルモンも正常」ということで、「病気ではありません」という診断をいただきましたヽ( ̄▽ ̄)ノひとあんしん!

で、「甲状腺」のお仕事は、「ホルモンを作る」ことだそうです。このホルモンが私たちにとって、とても重要で欠かせないものなのだそうです。
病気になっても自覚症状がほとんどなくて気づかれにくい甲状腺ですが、女性が病気になりやすい器官なんだとか。なんと甲状腺患者の9割が女性だそうです。発症しやすい年齢は、2040代とのことなので、私も要注意な年齢でした(^_^;)
ちなみに、甲状腺の主な病気は3種類で、「バセドウ病」「橋本病」「甲状腺癌」。
主な自覚症状は、急に太る(または急に痩せる)、目が飛び出てくる、疲れやすくなる、イライラする、やる気がなくなるなどなど。精神的に不安定になること が多く、「うつ病」や「更年期障害」、「なまけ者」などと勘違いされ、甲状腺が悪いとは気づかれないことが多くあるそうです。
甲状腺がホルモンを製造するためには、「ヨード」という栄養素が必要で、ヨードは昆布などの海藻類に多く含まれているそうです。
で、子供が成長するのに甲状腺ホルモンは必要不可欠で、子供が甲状腺障害を持っていると背が伸びなかったり、知能に障害が出たり、色々な障害が出るので、 日本では生まれたときに甲状腺が正常に働いているか検査するらしいです。で、甲状腺ホルモンが不足している場合には、適切な投薬をするそうです。
なんでも昔は、山脈などにある村などでは、海藻がないので、甲状腺障害の人が多かったそうです。
とりあえず、日本人は、昆布でダシを取ったり、酢の物とかお味噌汁の具とか、海藻を多く接種する国民なので、ヨード不足による甲状腺障害は少ないんだそうです。
でも、そう考えると海のそばの村には甲状腺障害の人が少ないはずなのに、海のそばの村にも甲状腺障害の人が多発して、「ヨード不足」が原因であることは考 えにくいので、お医者さんが他の原因を調査してみたところ「ヨード過剰摂取」による甲状腺肥大だということが分かったそうです。

つまり、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということで、なんでも「ほどほど」でないといけないらしい(⌒_⌒;

私は、わかめが大好きなので、お米を食べずにわかめとお豆腐のなべをして、お腹いっぱいにしたり、「海藻の異常摂取行動」を結構していました。
わかめとか海藻は体に良い食品という認識だったので、過剰に食べてどこかが悪くなるなんて考えたこともありませんでした。カルチャーショックでした。
そもそも食文化的にヨードを過剰に摂取しやすい日本人は、遺伝子がヨードの過剰摂取に免疫があって、過剰に摂取しても甲状腺に障害が出来にくい人種なんだ そうですが、私の場合、度がすぎるわかめ食だったので、甲状腺肥大の原因はこれかなと思うので、来年の検査まで海藻は人並み程度に食することにして、来 年小さくなっているか確かめてみようと思います。
ちなみに、海藻断ちは、逆の「ヨード不足」になるので、病気ではない私は「病気ではないので、食事制限は必要ないので普通に食事してください」とお医者さんに言われていますが、「標準より大きい」より「標準」が良いので、海藻の暴食はやめようと思います。

ちなみにサプリメントなどで「ヨードの過剰摂取」になることもあるそうです。
薬じゃなくても「ビタミンA」とか、この「ヨード」とか、過剰摂取しちゃいけない成分もあるのだということを気に留めておかなくてはいけないなぁと学んだ健康診断でした。
サプリメントの継続摂取や「ばっかり食べ」をする人は、ご注意ください。

« iPod mini 充電 | トップページ | 偏光レンズ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

とりあえずなんでもなくてよかったね♪
先日話した『クレチン症』は先天性甲状腺機能低下だそうです。
やっぱ甲状腺関係だったけれども、これは病気に含まれないのかね?(笑)
看護学生時に『バセドウ病の反対がクレチン症』的に覚えたもんで…

こっちもお勉強もがんばらねばね(; ̄ー ̄A

 病気でなくて良かったね
ベトナムはとても暑いですが食事は美味しく
アオザイ姿の女性が綺麗です。

*ちやちゃん*
いやはや、甲状腺なんて健康診断で指摘されたの初めてだったので、ちょっとビビっちゃいましたが、なんでもなくてひと安心です。
しかも、甲状腺について、少し学習できたので、検査費用7千円もまぁムダじゃなかったなぁと(*^^ゞ
今年の問診の先生が同じ年齢くらいの女医さんだったので、甲状腺も気にしてチェックしてくれたんだろうなぁ…と思うのでした。
ちなみに、クレチン症というのは「先天性」なので、発症する病気には含まれないから、病院の外来者向けの購読資料とかにも書いてないのかも知れないですね〜。

*智さん*
ありがとうございます。
逆に検査を受けて、今後は病気になる前に気をつけることができるようになって良かったなぁと思っています(^_^)
ベトナムと聞くと、私はいつも「ベトちゃん、ドクちゃん」を思い出してしまいます( ̄▽ ̄:)
ベトナム料理は、やはり本場で食べると違うのでしょうか?
日本のベトナム料理店に行ったことがあるのですが、あまり口に合う料理がなくて(^_^;)あそこの店が不味かっただけかな〜?

 ベトナム料理美味しかったです、辛すぎずに。
フォーは色んなところで食べましたが、地元の行くお店で
1$で食べたフォーはとても美味しかった。

 2月にHMCに行った際、戦争証跡館によりドクちゃんが
亡くなり、ベトちゃんは元気にしていることを聞きました。

ベトちゃんとドクちゃん、切り離し手術して足を1本ずつ分けたんですよね。
もともとドクちゃんは具合が悪くて、手術が成功しても長生きできないだろうって言われていたので、2本ともベトちゃんにあげる方がいいのではないかという話も出ていたそうですが、やはり同じ星のもとに生まれた兄弟だから、1本ずつ分けることになったようです。ドクちゃんが具合が悪いから切り離しをしなければ二人とも死んでしまうかも知れないということも言っていたように記憶しています。
ドクちゃんが亡くなってしまったことは悲しいことですが、ベトちゃんがドクちゃんの分まで幸せになってくれるといいですね。
二人の切り離し手術は特番でやっていたのを見たので覚えています。片足で松葉杖を使ってリハビリをがんばるベトちゃんの姿が忘れられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/4280273

この記事へのトラックバック一覧です: 良薬も過ぎれば毒:

« iPod mini 充電 | トップページ | 偏光レンズ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ