☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« 星になった少年 | トップページ | 出国。 »

2005年7月30日 (土)

続・出発!

空港に早く着きすぎ、更に迷い歩いて疲れたところに、ツアーデスクのスタッフが登場するまでの空き時間で、空港内のおみやげやさんを網羅して歩き、更に疲れる…(´Д`) フゥ
ようやく、ツアーデスクのスタッフが現れたであろう時間になったので、先ほどの空港の端っこにある暗い暗いツアーデスクに向かいました。

電気が点いてる!ヽ(´∇`)ノ ワーイ

ようやくスタッフに会えたぁ〜。
私の苦労を知らないにこやかな受付スタッフに言われるがままパスポートを見せて、旅券を受け取り、注意説明を受けました。

やっと、落ち着ける〜〜〜〜♪

旅券を受け取った私は、とにかく早く搭乗口のベンチで休みたくて、そそくさとチェックインして搭乗口へと向かいました。

で、搭乗口に着いても、まだ20分は座ってなくてはならない時間だったので、一番奥側の目立たないイスに座って、こっそりと暇つぶしの秘密兵器…ゲームボーイアドバンスSPを取り出し、「牧場物語」をやっていました。

誰も知っている人がいないし、目立たない席だからこそできること。

…そう。
誰も私に声を掛けてくることはない!…はずでした(;>_<;)

「お客様…」

声は聞こえました。
でも、「私には関係ない」と思っていたのです。

「お客様」

…(◎_◎;)!!!

なんとツアーデスクの受付スタッフの人が目の前に立っていました。

「こちらの携帯用カードをお客様が団体カウンターにお忘れになったようなのですが…」

そう言って、お姉さんが差し出したのは、ツアーの案内書に付属していたテレフォンカードサイズの日本語応対の緊急受付電話番号を書いたカードでした。

『え〜〜?お財布に入れてたのに落としたのかぁ〜 ?』

頭の中に荷造りのシーンが蘇ってきますが、今、目の前にあるカードは確かに昨晩お財布のカードホルダーに入れた記憶がありました。

「ツアーデスクではなくて、その前に、ツアーデスクの場所を訪ねる際に団体カウンターにて落とされたようなのですが、こちらのカードは大事な連絡先が記載されておりますので、旅行中お持ちになっていてください」

そう言ってお姉さんが差し出すので、
大人のくせにゲームをしていたことを目撃された動揺とわざわざこんなところまで持ってきてくれたことへの申し訳なさに、落とした記憶はまったくないまでも、「申し訳ありません。わざわざありがとうございました」とお礼を述べて受け取りました。

丁度、そこで、私の乗る飛行機の搭乗開始案内放送があり、受け取ったカードとゲームボーイを鞄に締まいながら立ち上がると、そのままスタッフの人も去っていたので、とりあえず飛行機に乗り込み東京へ移動しました。

で、東京に着いて、落ち着いてから渡されたカード片手に財布の中を見ました。
「あるじゃん!(°口°;) 」
思わず声が出てしまいました。

私の手には同じカードが2枚……

…親切心で持ってきてくれたんだと思うけど、ツアー参加者は全員貰ってるカードなので、私が落としたものではなかったらしい…。

動揺して恥ずかしい思いをした分だけ、すっごく損した気分ですΣ(T□T)
親切が裏目に出た典型的な例ではないでしょうか…ヽ(´o`;

とりあえず、こんな感じで移動して、東京で一泊。

いよいよ次はシンガポールへ出発の巻きです。>>>つづく

« 星になった少年 | トップページ | 出国。 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

えっ…じゃあそのカードは他の人の??
だとしたらその人は大丈夫だったのかしら(-_-;)
あ、そうそう。
けっこう大人の人でゲームしてる人見かけるから、スタッフのお姉さんは気にしてないと思うよv

カードは、他の人のだと思うんだよねぇ。
まぁ、旅行のしおりとかにも連絡先書いてあるし、携帯用じゃなくても調べようがあるから大丈夫だと思うよ。
…っていうか、そんなダイヤルを必要とする事態に私は陥らなかったよん。

大人でゲームしてる人っているのかな?
女性でも??( ̄□ ̄;)
恥ずかしがらなくても大丈夫かしらん??
( ̄▽ ̄:)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/5224508

この記事へのトラックバック一覧です: 続・出発!:

« 星になった少年 | トップページ | 出国。 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ