☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« 震度4 | トップページ | 「責任取れ」詐欺 »

2005年8月21日 (日)

シンガポール上陸。

やっとシンガポールに上陸しました。(遅いよ)

飛行機を降りて、入国審査を受けて空港ロビーへ。

ロビーには、メッセージボードを持った人が何人も待っていました。

私の参加したツアーは、「ANAハローツアー」でしたので、その札を持った女性を発見して、そちらへ行きました。

女性が、「○○○さん?」手に持った書類を見て確認してきました。
名前を名乗っていなかったのですが、ビンゴでした。
「そうです」と答えると「まだ2グループ来ますので、こちらに記入して待っていてください」と書類を渡されました。

日本語が上手でびっくりです。
うちの母親と同じくらいの年齢っぽいですし、現地時間ではもう深夜0時近いので、女性でもこんな遅くまで働いてるんだなぁ…と思うと、家族や子供は大丈夫なのかしらなんて、よけいな心配をしてしまいました。

で、全員揃ったところでホテルへ向けてバスで出発です。

外の気温は、まぁ経験したことがないような気候ではなくて、ちょっと日本で良くある蒸し暑い夏の夜という感じです。

バスのメーカー、三菱だ。

乗り込んだバスが走り出すと、流暢な日本語でガイドさんがいろいろこれからのことを説明してくます。
で、なぜかフットマッサージをしきりに勧められたので、予約をお願いしました。
後に、この予約のせいでバタバタすることになるのですが、そのときは、旅行会社にマージンでも入るんだろうと思いましたが、まぁ経験してみるのもいいなぁ…って軽い気持ちで予約してもらいました。

一緒に乗り込んだ人と合計3つのホテルを経由して順番に降ろしていくということでしたが、私たちのホテルは一番最後でした。
やっぱり安いツアーなので、一番交通の便の悪いホテルみたいです( ̄▽ ̄:)

恐ろしいほどきらびやかさのなくなっていく道。
ハラハラしながら、自分のホテルに到着するのを待ちました。
到着してみると、予想より全然立派なたたずまい。

ガイドさんが全部ロビーで手続きを通訳しながらしてくれます。
ツアーってラクチン。

手続きが終わると明日のロビーの集合時間を確認して、ガイドさんは帰って行きました。

お部屋は13階でした。
なかなか眺めが良い。
ただし、窓が奇麗ならヽ(´o`;

安ホテルなだけあって、
窓が汚い。
浴槽がちょっとカビてる。
ガウンとスリッパが一人分しかない…。
歯ブラシがない…。
などなど。
まぁ、いろんな不備を感じますが、海外だし、日本のホテルと比べてもしょうがないや…とガイドさんに教えて貰ったホテル裏のセブンイレブンへ買い物に出ました。
(とりあえず歯ブラシを持ってなかったので歯ブラシと飲み物を買いに)

セブンイレブンと言っても、日本のセブンイレブンとは雰囲気違います。
ジャンクフードが売っているし、お店も本当に小さくて、商店みたいなカンジ。

ジュースを選んでいたら、店員さんが奥から出て来て、「こんばんわ」と日本語で挨拶してくれました。
シンガポールの人は、本当に日本語しゃべれる人が多いんだな〜。
ホテルまでの道中にしろ日本語の看板だらけでしたが、セブンイレブンにも「あぶらとり紙」とか、普通にひらがなで書いてある商品が並んでいます。
車もトヨタとかホンダとか日本車ばっかりだったし、あんまり遠い国に来たという実感がわきません。
韓国よりずっと日本色の濃さを感じました。
とりあえず、セブンイレブンで歯ブラシとお茶を買って、ホテルに戻って汗を流して速攻寝ました。
翌日はハードスケジュールなので、寝坊しないようにしないとならないので。
速攻寝ても、すでに2時近かったので、睡眠時間はあまりない…( ̄▽ ̄:)

« 震度4 | トップページ | 「責任取れ」詐欺 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/5492464

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール上陸。:

« 震度4 | トップページ | 「責任取れ」詐欺 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ