☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« NHK受信料 | トップページ | はじめての手術。 »

2005年9月21日 (水)

離婚コメントに物申す

大沢ミキオさんと喜多嶋舞さんが離婚するということで、大沢さんの記者会見をチラリとテレビで観ました。
みのさん、大沢絶賛でした。(朝ズバ!!)
…正直、「えぇぇ?」ってカンジ。
彼女を悪く言わず、なんて男らしい会見コメントだって、コメンテーターの皆様絶賛でしたけど、ふつーに聞いて、大沢さんの「俺に彼女を受け入れるだけの器がなかった」のコメントってヒドクないっすか?
だって、裏を返せば、「彼女を受け入れるにはとんでもなく大きな器が必要なんだ」って聞こえませんか?
「俺のわがままで彼女にずっと我慢を強いてきたせいで」とかなら、彼女を立てているように聞こえますが、あのコメントは、舞さんを立てているコメントとは思えなかったですわ。
まだ、「俺に家族を支えて行くだけの器がなかった」なら良いですけどねぇ。
「彼女を」って名指しじゃぁ、他の女性だったら良かったようにも聞こえますし…。
離婚は二人の、二人だけにしか分からない理由が存在することなのでしょうから、別に会見の発言はあれで良いと思いますが、あのコメントを「立派な夫だった」と絶賛するコメンテーターに「はぁ?」と魔邪さんのように言いたい気分でしたねぇ。

« NHK受信料 | トップページ | はじめての手術。 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/6056929

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚コメントに物申す:

« NHK受信料 | トップページ | はじめての手術。 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ