☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« 離婚コメントに物申す | トップページ | 福辻式スリムクッション »

2005年10月11日 (火)

はじめての手術。

■9月25日
とあるアクシデントにより、爪の間に深々と太いとげが刺さりました。
3ミリくらいの長さの極太トゲ…。
激痛!!!!o(T△T=T△T)oジタバタ

ハンマーで指先を叩いたような鈍痛がずーっと続きました。

昔の人が拷問に針を刺したと聞いたことがありますが…恐ろしすぎる…ヽ(TдT)ノ
正午頃にとげが刺さって、寝る前にようやく痛みが収まりました…10時間経ってようやくですヽ(TдT)ノ…うぅ。
しかも、トゲを抜いたのに、なんか残っているようなカンジが…( ̄_ ̄|||)

■9月26日
この日、生まれて初めて手術をしました。
右手中指の爪の間に刺さった大きなトゲを除去する手術。

朝、会社に出社する前、爪の間をみると丸い茶色い物が見える。
トゲが残っているような気がして爪切りで限界を超えるところまで爪を切るものの、ピンセットや毛抜きで茶色いものをつかむことができない。でも、 ピンセットが茶色いものを掴み損なったときに「コツリ」という感触があるので、前日に血の塊だと思っていた認識は間違いで、やはりこれはトゲが残っている のだと考える。

とりあえず、会社に出社するもトゲが気になり、上司に見せると「トゲじゃないか?これ?病院行ってこい」と言われ、お言葉に甘えて病院へ行く。
前日に、友人たちから「トゲが残っているような気がするなら皮膚科に行きなさい」とアドバイスを受けていたので、皮膚科を電話帳やネットで検索し て、一番近いところへ行く。が、受け付けのおばちゃんに症状を伝えただけで、「うちではトゲが残っていると分かっても切開手術できないので、形成外科へ 行ってください」と門前払いを受ける。
とりあえず、会社を抜け出しているので、時間もないので、皮膚科の受け付けのおばちゃん(看護婦さんではない。家庭用エプロンしたおばちゃんだった…)に、「近くの形成外科を紹介してください」と頼み、教えて貰い、徒歩5分ほどの形成外科へ行く。

紹介をしてもらった形成外科は、入り口はとっても小さいが、入るととっても広くて奇麗なトコロ。
受け付けに行くと先生は手術中ということで30分ほど待たされ、診察室へ。
先生に「血は出た?」と聞かれ、「全く出ません」と答えたところで、自分で血が出ない=傷口がトゲで塞がれているということだな…と思い至る。
「とりあえず、爪を取り除かないと観ることができないので、これくらい爪を除去します」とパソコンに絵を描いて説明される。
「お願いします」と言うと、看護婦さんに隣の部屋へ案内され、「手術同意書」にサインを求められ、検査のために血を3本抜かれる。
待ち合い室に戻され、5分もしないで手術室へ案内される。

手術室…本格的だよ…( ̄Д ̄;;

トゲごときで本格的な手術台に寝かされることに少々びっくり。
(てっきり座ってやると思ってた)
寝て、手を伸ばせるように特設台みたいなのが右手側にあり、そちらに手を伸ばすと、「手術部位が見えない方が良いですよね?」と看護婦さんに同意 を求められ、「そうですね…」というとタオル掛けのような物を顔の横に設置してバスタオルで仕切りを作って見えないようにしてくれる。
「meeさん!麻酔、痛いですから辛抱してくださいね!」ともう一人の看護婦さんが言う。

こ、こえぇぇぇ!o(;△;)o脅さないでくれよぉぉぉ。
(心の叫び)

「じゃ、meeさん、麻酔打ちますよ〜。かなり痛いですからねぇ〜」と先生が言うと同時に指先に激痛っっ!!!
「あいたたたたたた」と最初は口をついた悲鳴も、あまりの痛さに歯を食いしばって声もでなくなりました。
ほどなくして、麻酔が効いて指がジンジンした状態になり、先生が手術開始。
「あー。トゲありますね〜」
言うとすぐに。
取れたトゲを看護婦さんが見せてくださいました。

で、でっかい!!(◎_◎;)
05-10-11_00-05




自分でも驚くほどにでっかいトゲ!
トゲは記念に貰ってきました。(なんの記念?(;^_^ A )

「早く来て良かったですね。これは放置してたら化膿していましたね」と先生に言われ、看護婦さんからは、「こんだけ大きなトゲだと相当痛かったと思います」と同情されました。

で、無事に手術が終わり包帯ぐるぐるで退場。
薬を貰って、会社に戻りました。
先生に「麻酔が切れたら痛むと思います」と言われてましたが、本当に麻酔が切れたら痛いのなんの…。
仕事になりません…。
痛くて集中力ゼロです。その日は早々に退社しました…。

とりあえず、手術翌日に経過を見せに行き、「順調」ということで、一週間後にもう一度来るように言われたので、一週間後に行きましたら、「あれ?傷口どこだっけ?爪伸びるの早いですね」と言われ、先生に驚かれ、無事に完治いたしました。

« 離婚コメントに物申す | トップページ | 福辻式スリムクッション »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さっきふとmeeさん元気かなぁ~って思ったので
ブログ見たら手術!?Σヽ(゚Д゚; )ノ
読んでるだけなのに、すごい痛さが伝わってきて鳥肌立ったよ。
完治したみたいで良かったね♪

どもども。
皆にも、この日記を読んで私と一緒に痛がって貰おうと思って記事にしてみたんだよ(´∀`人)ふふ (冗談ですよ…。鳥肌たったとですか?いやぁ、今度、トゲの実物をお見せしよう…( ̄∀ ̄;)v)
でも実は、トゲ刺さったよりも麻酔がかなり痛かったんです…。

でも奇麗に治ったよ。もうすっかりヽ( ̄▽ ̄)ノ
心配してくれてありがとう。
mukkuちゃんとこのブログは、いつもボリューム満点に記事が更新されているので、「がんばってるなぁ〜」と思っていたよ。
旅行は、酔って苦しい思いもしたようだけど、楽しかったみたいで良かったね(´ー`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82354/6345812

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての手術。:

« 離婚コメントに物申す | トップページ | 福辻式スリムクッション »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ