☆お願い☆

  • トラックバックについて
    トラックバックされる方は、なるだけトラックバックする記事にコメントをつけてください。
    コメントなしで、記事にまったく関係のないトラックバックがされた場合には削除しますのでご了承ください。

最近のトラックバック

カウンター

おすすめ★BOOK

  • CLAMP: XXXHOLiC (6)

    CLAMP: XXXHOLiC (6)
    【ツバサ】とリンクしている物語です。ツバサに登場する”次元の魔女”と何やら宿命を背負っているらしい”四月一日(ワタヌキ)”という少年がオカルト的な事件に巻き込まれたり、依頼者の依頼を受けたりしていくことで、四月一日が様々な人間模様を垣間見て成長していきます。「願いを叶えるには対価が必要」という摂理がなるほど納得です。大人が読んで楽しめる内容です。私は、【ツバサ】を読んでからこの本を読みましたが、もちろん、ツバサの裏話として読むのも楽しいですが、この作品単体で十分楽しめます。むしろ、ツバサよりこちらの方が私は好きだったりします。

  • CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

    CLAMP: ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)
    NHKで放映中の【ツバサ・クロニクル】の原作です。 学生時代、CLAMP作品をほぼ全部集めていた私には、この「異世界ワールド」で他の作品に出ていたキャラが多数出てくるのが楽しいです。カードキャプターくらいからCLAMP作品から離れていたのですが、これならブランクあっても昔の作品を知っている人なら楽しめると思います。かなり奥の深い作品でオススメです。

管理人の
おすすすめサイト

  • ちょびリッチ
    ANAマイラー必見!
    懸賞・小遣い ちょびリッチ
    アンケート回答やショッピングで貯めたポイントをANAマイルやEdy、現金に交換できるサイト♪

« 2009年12月 | トップページ

2011年4月

2011年4月 3日 (日)

「電力は、かぎりある資源です」という姿勢であれば、原発は不要だったはず。

そもそもオール電化住宅やネオン街など、電気を使え!使え!って推進してきたのは、東電をはじめとする電力会社だと思う。
実際、計画停電が行われて、節電に大型店舗なんかが一生懸命取り組んで、気温の問題があっても、それでも結構寒い日だって、計画停電見送りになってる。

先日、秋葉原のヨドバシカメラに行ったら、照明がたくさん間引きされてて、かなり点灯していない照明があったけど、一部の売り場を覗いて、買い物するのに全然不自由ない明るさだった。

「電気は、限りある資源です。必要最低限の使用となるよう、照明の配置なども考慮してください」

という姿勢で電力会社が電力使用量増大に向かわない方向で商売していたら、原発は、こんなにたくさん必要なかったと思う。
この店舗には、これだけの照明の配置…というように上限を設けるとかすれば、建設する側だってうまく配置しようと考えただろう。

なのに、どんどん使えとオール電化住宅やら大型施設やらをどんどん作って、電力が足りないから原発を増設します…ってやってきたわけで。
そんな危険な施設だから、増やしたくないから、今ある電力量で収まる生活をしましょう…って方針で生活していたら、きっと原発は、今の半分くらいで良かったと思う。

電気が限りある資源だと、今回の原発事故で私は、はじめて感じることができました。
これからは、日本全体が、電気は限りある資源であるという認識のもと、必要以上の電力消費をするネオン装飾や必要以上の照度のある過度の照明などを削減して、本当に必要なところでちゃんと使える電力を確保しながら、原発依存率を減らしていくべきだと思います。


ブログネタ:
原子力発電について、どう思う?参加数拍手

ひっそりとブログ更新再開。

ずーっと何かがひっかかって、ブログを放置していました。
とりあえず、カテゴリを大雑把に整理しなおしてみるところからはじめてみることに。

ここのところ、心に溜まるものが多すぎて、ちょっと飽和気味。
mixiもやってるけど、最近、mixiへの日記アップもあまりしていない。

とりあえず、書きたいことがあったら、書ける状態にしてみようと思って、久しぶりに管理ログインしました。
なんとなく、ココログに対するひっかかりがなくなったように思うので、ひっそりと更新していけるかな。

心のリハビリってことでhospital

« 2009年12月 | トップページ

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ